正解

一般的には、補聴器をつけただけでは聴力が悪くなることはありません。補聴器を装用するときは、必ず個人の聴力に合わせて専門家の調整を受けるので、耳への負担はあまりありません。ただし、長時間不快な音や過大な音を聞いていると、聴力が低下することもあります。ですから、定期的に聴力検査や補聴器の点検を受けましょう。

次に        HOME