不正解

難聴者だからといって、みんなが手話を使うわけではありません。補聴器をつければ話を聞き取れたり、口の動きを見て理解できる人もいます。 それぞれが自分が理解しやすい手段を用いてコミュニケーションを行っています。

次に        HOME