対外事業

岡山かなりや学園のホームページにようこそ!
当園では、難聴について多くのみなさんに知ってもらうために、
また難聴児をできるだけ早く発見するために、下記の事業を行っています。

·         巡回相談事業

岡山県内の保育園、幼稚園、保健所に嘱託医師と巡回して、耳鼻科視診と聴力検査を行っています。

·         公開指導

幼稚園や小学校で難聴児と接している先生に、当園の指導を公開し、講演、話し合いをすることに
よって当園や難聴についての理解を深めていただき、また情報の交換をしています。

·         保健師研修会

県内各所の保健婦の方々に、当園の指導を公開し、講演、話し合いをすることによって当園や
難聴についての理解を深めていただき、また情報の交換をしています。

·         幼稚園訪問

3,4歳児になると、地域の幼稚園に通いながら、週3回きこえやことばの訓練のために当園に通って
います。子どもの幼稚園での様子を見せていただき、また先生にもその子どもの難聴について
知っていただいています。

·         卒園後指導

岡山県より委託され、卒園児のその後を把握して今後の指導に役立てるために、前年度卒園した
子どもが入学した学校と、3年生の子どもの小学校を訪問しています。

                                                                                                                                                                

この他にもポスター・パンフレットの配布、テレビ・新聞などマスコミを通して、
難聴(児)についての啓発活動を行っています。

b_top