ピックアップ検索結果一覧


 【2017.11.11】 真っすぐな正義『デッドラインU.S.A』
  ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  タフで社会正義心に富んだ新聞編集長(ハンフリー・ボガート)が、ギャングの罪を暴きながら、同時に重なった新聞社の身売りに抗し、個人的には離婚の危機に悩まされると...
     【2017.10.28】 現代の独裁国にも通じる『絶壁の彼方に』
      ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  追いかけ型、巻き込まれ型のサスペンスといえば、『三十九夜』や『第三逃亡者』、『越境者』、それに『北北西に進路をとれ』あたりの定番を思い出すが、本作(1950)...
     【2017.10.27】 ヒューマンな名作『奇蹟の処女』
      ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  1931年と、製作は古いが、監督フランク・キャプラとあるだけで、安心して見ていられる、ハリウッド調人情劇である。

     詐欺師(サム・ハーディ)によ...
     【2017.10.24】 名画の競作『カスバの女』
      ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  戦前フランス映画の名作、ジャン・ギャバン主演の『望郷』(1937)は、アメリカで二度リメイクされているが、本作はその1つ、翌年にシャルル・ボワイエ主演、ヘディ...
     【2017.09.29】 忘れられた佳作『倒れるまで』
      ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  1937年、全盛期のワーナーが、ギャングものとボクシングものとをミックスしたようなメロドラマを製作した。日本では作品事典の類から漏れているが、佳作の一つである...
     【2017.09.24】 原題を見てビックリ『暗黒街の巨頭』
      ジュネス企画  
  • ジュネス企画
  •  戦後四年目、この邦題『暗黒街の巨頭』が観客にギャングものを期待させてしまったのは当然だろう。双葉十三郎が「最後の場面を見て観客もキョトン」という評をのこしてい...