pick-up

2017年04月12日

 異色ミュージカル『ストーミー・ウェザー』
ジュネス企画

ジュネス企画
 第二次大戦中、戦場の黒人兵士の慰問用に製作された高名なミュージカル。弾き語りのファッツ・ワーラー、タップダンスのビル・ロビンソンおよびニコラス兄弟、群舞のキャサリン・ダンハム・ダンサーズほかの、めったに見られないエネルギシュなセッションが、たっぷり楽しめる。監督アンドリュー・ストーン(1943年)。

 なかんずくリナ・ホ−ンのブルース「荒れ模様」(Stormy Weather)はいまなお陶然とさせられる。40年代のモノクロ・ミュージカルでは最高のものではあるまいか。私はつくづく学生時代にこの映画を見たかったと思う。何しろ、日本の配給会社はロクに見ないで本国に送り返してしまったというのだから、認識不足も甚だしい。