地球温暖化、自然環境破壊などにより、水道水の水源は減少しています。その為 、消毒用の塩素(カルキ)の使用量は増えています。カルキ臭・カビ臭など、不快感は否めません。 しかしながら、塩素は微生物を殺すくらいの薬品ですから人間にとってもよいものではありません。
ゆえに飲料水は ミネラルウォーターを利用して下さい。浄水器を取り付け、塩素を除去して使用して下さい。

日本に於いても”水”は買い求めるものとなって参りました。多くのミネラルウォーター が店頭に並んでいます。
あなたはミネラルウォーターをどのような基準で選んでいますか?”知名度” ”価格””内容成分”ですか?
ミネラルウォーターをお求めの際は・・・・
  1. 有害物を含まないこと
  2. ミネラルの種類と含有量
  3. ミネラルバランス
  4. 細胞に吸収されやすいクラスター
  5. 軟水に慣れた日本人は過度にミネラルを含んだ硬水は望ましくない
など、内容成分を見て選んで下さい。

◆「ミネラル」とはいったい何者ですか?

体内で重要な働きをする元素のことで、カルシウムやマグネシウムは骨や歯の強化 の働きをもち、精神をリラックスさせます。ナトリウムやカリウムは神経や筋肉機能の調整に役立ちます。 セレンは抗ガンに役立つと言われています。
これらのミネラルを身体に吸収しやすいイオンの形で含んで いるのがミネラルウォーターです。ミネラルウォーターの硬度の数値が高ければ高いほどカリウム、 マグネシウムの量が多く飲みごたえのある味となります。ミネラルのバランスのいい「水」ほど美味しく感じます。


メインページへ戻る