HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

写真
一般社団法人 岡山市医師会
会長 三浦 寛人
 

岡山市医師会は岡山医師組合(明治6年創立)を前身とし、明治39年に岡山市医師会と名称を改め、その歴史が始まりました。

岡山医師組合時代を含めますと実に140年の歴史をもつ岡山県内で最大の医師会です。第二次世界大戦後、一時改組された後、昭和22年11月1日に新たな社団法人岡山市医師会が発足しました。また、平成25年4月1日には新公益法人制度に基づく一般社団法人岡山市医師会として認可されました。平成29年7月現在、開業医・勤務医の合わせて1,053名の会員で構成されています。

平成21年に岡山市は政令指定都市となり「岡山型福祉の実現」が目標に掲げられました。岡山市医師会もその目標に沿って岡山市行政と連携をとりながら市民サービスの向上に努めていきたいと考えております。岡山市医師会は「良質の医療の推進」、「社会への貢献」、「会員福祉の向上」を目的として掲げており、それに沿った様々な事業を展開しております。詳細は岡山市医師会ホームページをご高覧いただければ幸いです。

岡山市内には国内有数の高い診療技術を備えた病院が多数あります。医師会員一人一人の高い診療レベルを有効に活用しながら、診療所と病院との連携を密にして市民の皆様方に十分満足いただける良質な医療を提供してまいります。