CONTENS

 

■会社概要

■トップメッセージ

■事業所

■業務内容

■アクセス

■お問合せ



■HOME

  沿 革         

 

 

1949

初代社長の三宅隆之が「三宅紙器工業所」を設立。

1961

「菱水紙業株式会社」を設立。

1962

三菱自動車工業株式会社ならびに三菱自動車販売株式会社と部品梱包・包装業務請負契約を締結する。

1969

「菱水産業株式会社」に社名を変更する。また、三菱自動車工業株式会社と三菱水島製作所構内での自動車部品輸送、その他作業の請負契約を締結するとともに当社紙業部門を閉鎖する。

1974

陸運免許(特定貨物自動車運送事業免許)を取得する。

1977

納入代行事業を開始する。

1978

本社および倉庫を現在の岡山県倉敷市松江に移し、納入代行事業の拡大を図る。

1979

自動車部品(フロアカーペット約240種)の序列納入を開始する。

1981

本社の敷地および倉庫を拡大する。

1989

三宅伯史が2代目社長に就任。

三菱自動車工業株式会社生産情報システムとの専用回線を設置し、データ送受信を開始する。

1999

三宅章三が3代目社長に就任

2000

岡山県倉敷市水島北亀島に「水島デリバリーセンター」を新設し、納入代行事業を拡大する。

2001

本社隣の物件(現J倉庫)を取得し、本社敷地および倉庫を拡大する。

2003

旧日本電池(株)の用地を取得し、新たな物流拠点として「南敏事業所」を開設する。

2005年          

本社管轄の自動車部品代行業務において、国際規格の品質マネジメントシステムISO9001を認証取得する。

2006

南敏事業所が「水島工業(株)第二工場」として開設される。

岡山県倉敷市南畝三丁目に新拠点として「南畝倉庫」を新設し、納入代行事業を拡大する。

2009

岡山倉敷市南畝一丁目に「埠頭倉庫」を開設し、三菱自動車工業(株)の請負で序列作業を開始する。

2012年に三菱自動車工業(株)内製化により閉鎖。

2012

名古屋東部陸運(株)との取引が開始。ダイハツ・マツダ向けの自動車部品輸送(近畿・九州方面の輸送と中間拠点デポ業務)を開始する。

2013

 

本社・南畝倉庫・水島デリバリーセンターにて太陽光発電による売電事業を開始する。

2015

南畝事業所が水島工業株式会社解散に伴い、同社第二工業としての業務終了

三宅和章が4代目社長に就任。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2009 ROSUI SANGYO CO .,LTD.All Rights Reserved