体験プログラム (学校・団体向け)

 津黒いきものふれあいの里では、学校や子供会等の団体向けに、自然体験やクラフト体験を行っています。

*現在、個人の利用者の受け入れは行っておりません。ご希望の方には、地元ガイド団体をご紹介いたします。

自然体験

 自然観察専門員が直接ご案内する体験については、1度に受け入れられる人数が最大20名です。20名以上での体験をご希望の場合は、事前にグループ分けをしていただき、時間をずらして2度に分けて体験を行うか、同時に体験を行いたい場合は、別途地元ガイド(有料)をご紹介いたします。


@里山の自然観察 
 園内の散策道を歩きながら、自然観察専門員と一緒に季節ごとの自然を観察します。動植物の観察、森の働きの学習、里山の利用等、ご要望に応じて、テーマを設定する事も可能です。お気軽にご相談ください。
料金:無料 時間:60〜120分 対象:幼児〜大人 人数:20名
 


A水辺の生き物観察 
 川や池、湿地等、水辺に棲息する生き物を観察します。タモ網、バケツ、ミニ水槽等は無料で貸し出しいたします。増水や雨天の場合は中止。
料金:無料 時間:60〜120分 対象:幼児〜大人 人数:20名
 


B里山の整備体験 
 下草刈りや低木を切る作業等、里山の手入れを体験し、人間の生活と里山の生き物の関係について学びます。たたら製鉄の痕跡や炭焼き窯の見学もできます。
料金:道具のレンタル料(市内団体無料)
時間:90〜120分 対象:小学生〜大人 人数:20名
 

クラフト体験

 クラフト体験を行う研修室の収容人数が、最大24名です。24名以上での利用をご希望される場合は、2グループに分けて、順番に体験をしていただきます。

@木のバッチ or キーホルダー作り
 
 木を磨いたり、色や絵を付けた後、クリップをつけます。材料は、コナラやリョウブ等、園内で生育する木を使用します。自分が手にした木の年輪を読むことで、木の生育について学ぶこともできます。
料金:100円/1個 時間:40分 対象:幼児〜大人 人数:24名


Aバードコール作り
 鳥の鳴き声のような音を出して鳥を呼ぶ、バードウォッチングに欠かせない道具です。木にネジを回し込むだけですが、力がいる作業なので、子どもには大人の補助が必要です。材料は、コナラやリョウブ等、園内で生育する木を使用します。
料金:300円/1個 時間:30〜40分 対象:小学生〜大人 人数:24名

お申込み

<対象>
学校、公民館やPTA等の地域活動団体

<申込み開始日>
市内団体は、実施年度の4月1日より。
市外団体は、実施日の1ヵ月前より。

<申し込みの流れ>
@【問合・相談】
 まずは、津黒いきものふれあいの里へ、ご連絡いただき、日時、人数、場所、目的、実施内容について、自然観察専門員に相談ください。ご希望の内容や日程の都合によっては、お申し込みに添えない場合があります。

A【申込】
 ご依頼内容が決まりましたら、「実施依頼書」を津黒いきものふれあいの里へFAX、メール、郵送にてご提出ください。行程表等が決まっておりましたら、それも併せてご提出ください。「実施依頼書」はコチラからダウンロードできます

B【調整】
 「実施依頼書」の提出後は、自然観察専門員と直接、事前に電話等で打ち合わせをし、詳細について調整をお願いします。下見が必要な方は、下見の日程等の打合せをお願い致します。

C【バス代の補助制度(真庭市内の学校のみ)】
 真庭市内の保育園、幼稚園、小学校は、津黒いきものふれあいの里へ自然学習へお越しの際は、真庭市よりバス代の補助金が出ます。実施の申し込みが承認され次第、蒜山振興局地域振興課(TEL:(0867)66-2511)の担当へご連絡の上、各自申請をお願い致します。*補助金には限りがあり、支給は先着順となります。

お願い

・プログラム中の安全管理は、保護者・引率者の方々にお願いしています。
園内動植物採取禁止です。自然体験プログラム中に採取した生き物も観察し終わったら基本逃がしていただいております。ご協力よろしくお願い致します。
・イベント保険等に入られることをお願いしております。野外で活動をしますので危険を伴う場合がございます。
・プログラム実施時に当園及び真庭市の業務記録・広報などに使用するため、写真撮影を行うことがあります。写真撮影を拒否される場合は、事前にお申し出ください。
・大型バスでの来園は可能です。しかし、大型バス専用の駐車スペースがございません。駐車場所に関しては来園時にスタッフにお尋ねください。
・お支払いは、当日現金にてよろしくお願い致します。