スタッフ日記

2017年度

過去の日記
200820092010201120122013/ 2014/2015/ 2016/


5月

2017/5/7「サクラソウと蒜山の春」



重井薬用植物園と共催で、蒜山のサクラソウ自生地で観察会を開催しました。
天候にも恵まれ楽しい観察会となりました。
サクラソウはちょうど見頃を迎え、可愛いピンク色の花をいっぱい咲かせていました。昨年の夏に、サクラソウ周辺の草刈りを行ったおかげか今年は株が増えていました。あの苦労が報われた気がします。
次は、7月1日(土)にサクラソウ自生地の草刈りを行う予定です。興味のある方は、是非ご参加ください。一人でも多くの方に来て頂ければ助かります。
よろしくお願い致します

4月

2017/4/29「採って!食べて!山菜講座」



人気イベントの一つである山菜講座を開催しました。講師は、ささゆり館職員 多久間さんです。まずは、室内で山菜の採り方・間違えやすい植物などを簡単に説明した後、園内に生えている山菜を見に行きました。途中、雨が降ったりやんだりと不安定な天候でしたが、多久間さんの豆知識を聞きながら1時間ほど散策しました。その後は、皆さんお待ちかねの山菜の天ぷらです。事前にこちらで用意したものを食べて頂きます。定番のタラノキ・コシアブラ・フジの花、変わり種としてオオバコ・タンポポの花・フキの花茎など計17種類を食べて頂きました。
皆さんには山菜に興味を持って頂けたでしょうか?

2017/4/23「きのこの植菌体験」



きのこの植菌体験を開催しました。講師は、柴田 靖先生です。今年初めての試みでしたが、多くの方にご参加いただきました。有難うございます。1mほどに切った原木に、ドリルやハンマーでシイタケの種駒を打ち込んでいきます。種駒を、打ちすぎず打たなすぎず、程よい間隔で打って行くのが意外と難しかったです。1人2〜3本ほど植菌をして頂きました。植菌したホダ木は、菌をまわすために日陰に仮伏せを行いました。今年の秋ごろまで寝かしておく予定です。参加者の皆さんには、お帰りの際にこの春にシイタケが出ているホダ木をお持ち帰り頂きました。ちゃんと管理をすれば、数年は収穫できると思います。ご自宅で原木栽培のシイタケを楽しんでください。

2017/4/10「ガマ合戦」



園内の雪もほとんど融け、ようやく春の訪れを感じるようになってきました。これからが楽しみです。そんな中、この時期の風物詩であるガマ合戦の様子を園内のとある場所に見に行きました。遠くからでも鳴き声がしていたので、そっと近づいてみると熾烈な争いが行われていました。ガマ合戦は、ピークを過ぎたようですが卵塊は見ることが出来ます。興味のある方は、ふれあいの里までお越しください。