野菜の天ぷらに「まこもたけ」を使用  [期間限定」    


野菜の天ぷらに、「まこもたけ」 が収穫でき始めたので天ぷらで提供しています。
マコモタケは、食感はタケノコのような感じで、くせのない味がします。 2週間程度の旬の食べ物です。お早目においで下さい。





                       まこもたけ


まこもの天ぷらを使用しています、。




まこもは3メートルほどに成長します。
                         

       
     まこもが休耕田に植えられて栽培されます

マコモは水辺の湿地に群落をつくり植生する大形の
多年生の沼沢植物です。イネ科に属し、ヨシも同じ
仲間です。根は泥の中に太く短い根茎と、それから
横に枝根が伸び、そこから葉と茎をたくさんだしま
す。葉の巾は二、三センチもあって長くその縁はざら
つき、下の方は丸い鞘(さや)となっています。茎は
丸く太くて中はがらんどうになっています。






紅そば亭では、地元産の「マコモタケ」を毎日使
用しています。

期間限定で約2週間程度で終了となります。

マコモダケ は ウィキペディアより

マコモが、黒穂菌(英語版)(くろぼきん)の一種 Ustilago
esculenta に寄生されて肥大した新芽はマコモダケと呼ば  れ
る食材で、古くは万葉集に登場する。中国、ベトナム、タイ、ラ
オス、カンボジアなどのアジア各国でも食用や薬用と される。

たけのこを優しくしたような適度の食感と、ほのかな甘味、ヤン
グコーンのような香りがある。くせがなく、さっと茹でた り、グリ
ル焼き、炒めものにも向いているほか、新鮮なも  のは生食し
てもおいしい。細かく刻んで餃子、ハンバーグ、チャーハンなど
に用いることもできる。

収穫は秋で、新芽の根元がじゅうぶんに肥大したらすぐに収
穫する。収穫が遅れると、組織内に真っ黒な胞子が混じる よう
になり、食感・食味も落ちて、商品価値は失われる。


   






紅そば亭